旅行記 鎌倉 世界遺産・遺跡 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
鎌倉の旅行記【世界遺産・遺跡】

鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉市内の海岸・山中での富士山ビュースポット
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2009/01/01~" . 2013/09/17
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉市内の海岸・山中での富士山ビュースポット

 今年(2013年)は、世界遺産への推薦は2件あったが、結果はご存知の通りだ。世界遺産に登録された富士山は、落選が決定し推薦を取下げた鎌倉からも(天気が良ければ)その雄姿を見ることができる。  材木座海岸や稲村ガ崎からは富士山が見えることは良く知られているが、海岸でなくても山から見える場所が何ヶ所かある。例えば、天園ハイキングコースの勝上山や大平山辺りの展望岩や獅子舞谷の下り口、瑞泉寺裏山辺りからも富士山が望める。  円覚寺、安国論寺、妙法寺(苔寺)、建長寺半僧坊、葛原岡神社などの鎌倉の観光名所や縁結びスポットにも富士山のビュースポットはある。鎌倉に来て天気が良かったらぜひ富士山のビュースポットまで足を伸ばしたいものだ。きっと御利益が増すことだろう。  なお、鎌倉市内には富士信仰などの山岳信仰の場が少ない。御嶽大神(長谷2)の他には六国見山(高野)と駒形神社(寺分1)に富士講が建てた石碑があるだけだ。 (表紙写真は北鎌倉円覚寺弁天堂から見る元旦の富士山)
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 葛原岡神社・日野俊基募横から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大船高入口の東、辻池手前から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉駅北、山ノ内北端の大船高校通学路(大船飛地)の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 葛原岡神社裏山(前方後方墳?)山頂から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉円覚寺弁天堂から見る初日を浴びる富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉建長寺半僧坊「富士見台」(旧参道側)から見える...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉建長寺半僧坊裏勝上嶽展望台から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 熊野大権現(稲村ガ崎5)と鎌倉山神社との間の尾根道の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉山1から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 天園峠の展望岩から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 逗子ハイランド(浄明寺6)にある「関東の富士見百選」...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 稲村ガ崎の夕暮れに見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 材木座海岸「和賀江島」碑から見る稲村ガ崎の向こうに富...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 材木座海岸から見る稲村ガ崎の向こうに富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 材木座海岸から見る稲村ガ崎の向こうに富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 稲村ガ崎の夕暮れに見える富士山。 関東の富士見...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 光明寺裏山。富士山が見える。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 六国見山展望デッキから見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 逗子ハイランドの山の展望台(浄明寺6)から見える富士...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 逗子ハイランドの山の前の山(大町7)にある「鎌倉市小...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 逗子ハイランドから上ると衣張山西側にある2つの石切場...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 衣張山の頂(浄明寺1から上ったところにある頂。五輪塔...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 湘南モノレール 湘南江の島駅(鎌倉市から100m外れ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 逗子ハイランド(浄明寺6)から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 逗子ハイランドの山の展望台(浄明寺6)手前から見える...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 安国論寺富士見台から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 妙法寺護良(もりなが)親王御墓墓前から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 材木座霊園(長勝寺裏山墓地)の赤木圭一郎墓前から見え...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 材木座霊園(長勝寺裏山墓地)の端から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 名越切通入口庚申塚前から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 天園ハイキングコース、瑞泉寺から登って尾根道三叉路か...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 瑞泉寺偏界一覧亭(瑞泉寺裏山山頂、天園ハイキングコー...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 光明寺門前の国道134号線の地下道上(材木座6)から...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 今泉3の山の斜面に広がる畑の奥にある尾根道から見える...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 建長寺奥之院道石段から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 獅子舞谷への下り口(七曲り)の2段から見た富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大平平(おおひらだいら)(かつての大平山山頂を削って...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 峠の茶屋跡(大平山山頂)から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 天園ハイコングコースの天園峠?貝吹地蔵間の楠の大木の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 獅子舞谷への下り口(七曲り)の初段から見た富士山。3...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 獅子舞谷への下り口(七曲り)の3段から見た富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大船駅手前の北鎌倉寄りの横須賀線車窓から見える富士山...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十二所果樹園展望台入口から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十二所果樹園展望台から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 熊野神社裏からやや南の尾根道から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉霊園からは朝比奈側の鉄塔のある頂よりも高い区画(...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 天園ハイキングコース、瑞泉寺から登って尾根道三叉路か...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 正覚寺(逗子市小坪5)の裏山(鎌倉市から100m外れ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉八雲神社石段踊り場から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉八雲神社鳥居前から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 横須賀線上り大船駅手前に見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 横須賀線JR北鎌倉駅手前にこの右に富士山が見える。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北野神社本殿裏手から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北野神社本殿裏山、倒れた石碑脇から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 台3の空き地から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 横須賀線上り大船駅手前に見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 三菱電機鎌倉製作所から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 三菱電機鎌倉製作所端から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 三菱電機鎌倉製作所横から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 深沢こども会館裏の空き地から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 深沢こども会館裏の空き地から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 深沢こども会館裏の空き地から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 深沢市営住宅から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 深沢市営住宅から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 湘南町屋駅横から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 湘南町屋駅から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 台4 あけぼの会団地から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 台4 あけぼの会団地から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 台4 あけぼの会団地から見る富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 白雲庵横から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雲頂庵横から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雲頂庵駐車場から見える元旦の富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雲頂庵墓地前から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 白雲庵前から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉幼稚園前から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉幼稚園上から見える富士山。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 伝宗庵入口から見える富士山。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉鶴岡八幡宮ぼんぼり祭(夜)
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
yuちゃん
鎌倉の旅行時期
2016/08/08~" . 2016/08/08
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉鶴岡八幡宮ぼんぼり祭(夜)

8/6夏越祭、8/7立秋祭、8/9実朝祭。 境内に、鎌倉にご縁のある、各著名人の描いたぼんぼりが掲揚されます。 俳優、タレント、歌舞伎役者、芸術家・・・。 この人がこんな絵を描くんだ、というのもあって、面白かったです。 ぼんぼりは、巫女さんが1つ1つ、蝋燭を灯していくそう。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 段葛もやっと工事の幕もおり、美しく整備されました。桜...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 まず目に付いたのが、ピアニストの小曽根真さん。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 これも不明。好きって言ってる人が多かったです!
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 音楽家 服部公一さん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 湘南を代表する画家、鈴木英人さん。福岡出身!
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鈴木英人さん。アップ!
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 漫画家 わたせせいぞう さん。北九州市出身
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 漫画家折口みとさん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 パティシエ 辻口博啓さん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 境内に入り、ずーっとお宮までぼんぼりが続く。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 歌手 水木一郎さん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 漫画家 安野モヨコさん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 サッカー監督岡田武史さん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 宇宙飛行士 山崎直子さん
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 歌手 岩崎宏美さん
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉フリーパスで駆け足観光
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
393
鎌倉の旅行時期
2016/04/07~" . 2016/04/07
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉フリーパスで駆け足観光

鎌倉フリーパスで駆け足観光。 大雨でテンション激下がりの1日でした。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 こちらの小田急 快速急行で 藤沢に向かいます。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江ノ電はレトロでした。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 路線図ですね。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 まずは真っ直ぐに鎌倉駅まできました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 昼食後鶴岡八幡宮を訪ねます。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雨がひどくなってきました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雨が・・・・・・
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雨が・・・・・・・
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉の大仏様にきました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 補修されてました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大仏様の背中は大きかったです。 中にも入ってみまし...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 長谷寺の長谷観音も拝観しました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 桜が綺麗でした。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 湘南の海が見えていますが、雨が・・・・・・・
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,善福寺横穴墓(横穴古墳)群
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2015/08/24~" . 2015/08/24
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

善福寺横穴墓(横穴古墳)群

 善福寺の本堂手前の西側に小さな岩山があり、中腹と地表面に幾つか横穴が穿たれている。境内の植え込みの木々を剪定していた庭師職人たちがその前に座って、並んでお昼の弁当を広げている。私が「こんなところにやぐらはないだろう。」と思いながら近寄ると、「防空壕だよ。」と声が掛かる。しかし、数が多くあり、いずれも穴は浅く、防空壕としては何の役にも立たないことは一目瞭然である。  中腹にも大きな横穴はなく、その側壁が開き隣の横穴と繋がっているものもあるほど近い間隔で並んでいる。また、地表面の横穴は小さい。しかし、天井がアーチ状になっていることから、古代・古墳時代の横穴墓(横穴古墳)か戦中の防空壕しか考えられず、中世のやぐらでは有り得ない。  横浜市内に見られる横穴墓(横穴古墳)群なら山の中腹に一定の間隔を持って並んでいるのだが、ここ善福寺横穴墓(横穴古墳)群では小さな岩山に密集してある感じだ。まるで終末期の横穴墓(横穴古墳)群であるかのようにも思えた。しかし、大磯町には他にも前谷原北横穴墓群、王城山横穴墓群、後谷原南横穴墓群、楊谷寺谷戸横穴墓群があるというからそれらも見ないと何とも言えず、これがこの地域の横穴墓(横穴古墳)群の特徴であることも有り得ようか。  残念ながら、善福寺横穴墓(横穴古墳)群がある小さな岩山は崩れる危険があるということでロープが張られ、立入禁止になっていたので近くで観察することも中に入ってみることもできなかった。、その数は参道側からは5基しか見えなかったが、13基が確認されているそうだ(。中には12基と記載しているものもあった)。 (表紙写真は善福寺横穴墓(横穴古墳)群)
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 善福寺横穴墓(横穴古墳)群。 ドーム型、アーチ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 善福寺横穴墓(横穴古墳)群。 「きけん!」の看...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 善福寺横穴墓(横穴古墳)群。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 善福寺横穴墓(横穴古墳)群。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 善福寺横穴墓(横穴古墳)群。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉・江の島めぐり
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
Tetsuya Hashimoto
鎌倉の旅行時期
2014/07/14~" . 2014/07/14
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉・江の島めぐり

2014年7月14日、県庁の面接試験が終わった後、鎌倉と江ノ島へ行った。試験会場が鎌倉に近かったため、この機会に鎌倉に行ってみることにした。 面接が終わったのは15時半。鎌倉に到着したのは16時前。まずは鶴岡八幡宮を回り、円覚寺へ歩いた。円覚寺に着いた頃には既に閉まっていた。円覚寺へ歩いたときは日差しが照りつけていて暑かった。それからは由比ヶ浜と長谷寺を回り、江ノ島展望台へ行った。長谷寺も閉まっていた。 江ノ島展望台は数年前に家族で行ったことがあり、それ以来だ。 着いた頃はまだ日が暮れておらず、夜景が見られるようになるまで時間が十分にあった。それまで夕日を鑑賞していたものの、厚い雲がかかり、夕日が見えにくくなった。 曇りがちであったものの、夜景はよく見えた。 面接緊張しすぎてやらかした。残念なことになりそうな予感がする。だが、いい気晴らしになった。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉七口探訪
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
KAWATO KANNA
鎌倉の旅行時期
2012/09/08~" . 2013/01/04
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉七口探訪

鎌倉には、十井、十橋、七口、五名水、五山など定められた時期は必ずしも一緒ではないが、その歴史や由緒などを経て定められた観光名所がある。現在は、道路工事や開発、時代とともに消失してしまったものもあるが、その名残をとどめているものもある。これらを探して、何回も鎌倉を訪れたが、今回はその中でも比較的有名な鎌倉七口、あるいは鎌倉七切通しと呼ばれる切通しを歩いた記録です。 参考文献   長峯五幸著 鎌倉趣味の史跡めぐり 2002/8/1発行  三浦勝男編 鎌倉の地名由来辞典 2005/9/20発行
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 巨福呂坂 記録では、小袋坂と書かれていることもあり...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 送水管路ずい道の脇の舗装路を進むと、左に青梅聖天社の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 そこをさらに進んでいくと、新道のちょっと手前で踏み後...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 新道の洞門の手前に、切通しへ行く道をあらわすかのよう...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 巨福呂坂洞門を建長寺側に抜けた所から撮影したものです...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 亀ヶ谷坂 江戸初期には、亀ヶ井坂とも言われていまし...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 現在は、鎌倉の森の中の舗装された道になっています。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 化粧坂(けわいざか) 化粧坂は、扇ガ谷と源氏山公園...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 中間あたりから上を見た所。険しい道がちよっとだけ昔の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 2回ほど大きく曲がって坂に道が造られています。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 朝比奈切通し 朝夷奈切通しとも呼ばれます。鎌倉市十...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 両側が岩壁の所を通りぬけます。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 岩壁には魔崖仏がありました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉側にあった、昭和初期に立てられた碑
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 梶原太刀洗水 鎌倉五名水の一つ。梶原景時が上総介広...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大切岸 写真は、鎌倉の防衛の拠点と言われる大切岸(...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 まんだら堂のやぐら
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大空洞を少し鎌倉側に入った所には、まんだら堂やぐら群...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 名越切通し 名越切通しは、鎌倉の名越あたりから逗子...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大空洞を逗子側から見た所です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大空洞のところを逗子側から少し下がってみた所です。切...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 極楽寺坂切通し 極楽寺坂切通しは、極楽寺の所から、...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 極楽寺切通しの途中には、成就院があったと思われ、現在...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 霊仙山の山頂近くから、極楽寺切通しの付近、成就院など...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 成就院前からは、鎌倉の海がきれいに見え、アジサイの季...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大仏切通し 鎌倉の長谷と常盤台・深沢地域を結ぶ道で...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 写真のような切通しが何箇所かあります。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 切通し
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 切通しの岩壁
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 常盤台に近い所
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,さまよった一升桝遺跡の山
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
KAWATO KANNA
鎌倉の旅行時期
2012/11/02~" . 2013/01/02
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

さまよった一升桝遺跡の山

鎌倉の国指定史跡である一升桝遺跡を見に行こうと、インターネットで情報を探して行きましたが、一度目は山の中をさ迷い歩いて遺跡には到達せず断念しました。2回目は、図書館で調べて、地図で場所をしっかり把握してから行き、なんなく着きました。ただ、遺跡は、調査を何年か前にした後、保存活動は何も行われていなくて、草だらけの藪の中でした。山道にはまったく道標などがないので、行くときには注意して行ってください。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江ノ電で極楽寺駅に着きました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 駅前の通りからは、線路をはさんで極楽寺が見えます。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江ノ電の線路にかかる朱塗りの桜橋です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江ノ電の極楽洞です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 極楽洞の説明です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 桜橋を渡ったところにある導地蔵堂です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 しばらく行くと、道端に石標があるので、ここを曲がりま...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 左の上の方に山がありますが、このどこかに一升桝遺跡が...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 道路の終点まで上って、来た所を振り返った風景です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 山の上に配水場があります。ベンチなどもありちょっと休...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 配水場脇の道を進みます。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 配水場脇からの風景です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 いくつか分岐を左に左にと行くと、竹やぶに出ました。(...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 さまよっていると山の上に、コンクリート製のものが。戦...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 さまよった藪の中の道です。標識などは全くありません。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 さまよっているときに見つけた記念碑です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 さまよっているときにあった木です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 行きつ戻りつ、また竹やぶに戻りました。山の中には竹や...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 出直して、2回目がここからです。前の写真の竹やぶをさ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 竹やぶを登りきると平坦な所に出て。目立つ大きな木があ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 木の先で、分岐があり、右か左か、えいやっと左に行った...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 平たい方形の遺跡ですが、放置されていた期間が長いため...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 背丈ほどある下草でいっぱいです。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 一升桝遺跡の先へ頼りない道を進むと、行き止まりという...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 途中通ったところですが笹藪の道を戻ります。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 この藪の下をくぐって戻ります。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 前回は迷って、こりあたりからの脱出に1時間くらいかか...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 配水場から大仏隧道に下りる階段です。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大仏隧道に出ました。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,幻想の鎌倉
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2013/07/13~" . 2013/07/13
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

幻想の鎌倉

 「武家の古都・鎌倉」はICOMOSの事前調査結果が「不登録」勧告となったこの4月末以降は、鎌倉世界遺産登録推進協議会(http://www.kamakura-wh.org/link/link.html)が共催した五味文彦先生の講演と座談会 「イコモス勧告の意味と今後の展望 ~鎌倉の世界遺産~」を緊急開催(6月9日開催)したが、当の五味先生は「ご事情により欠席」となった。これでは、やる意味はなかったのではないか?  一方、神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市世界遺産登録推進委員会、鎌倉市が主催した文化庁前長官・近藤誠一氏講演会「これからの鎌倉」(7月10日開催)(http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f480170/)でも前長官が荒唐無稽な事を話している。「中世の都市と言えば、城郭があったり」と前置きして、「鎌倉を守る、守り方として、三方を山で囲まれまれていた。そこに切通を造って敵の侵入を防ぐ独特の防御体制を作ったという、現在我々が目にすることのできる、そして物質的に証明のできるものに絞って、しかも政権ということではなくて、むしろ武家文化ということに重きを置いて推薦書を出した」と説明し、まるで、鎌倉を囲む「三方の山」が「城郭」の代りを果たしていたかのような口調である。しかし、鎌倉を囲む「三方の山」には尾根道が通り、江戸時代には道標が建ち街道として利用された。宅地や墓地、ゴルフ場開発を免れたところにはそうした街道が残り、現在ではハイキングコースとして通ることができる。頼朝の以前でも似たようなものであり、奥州・平泉に出陣し、凱旋した「大手中路」と呼ばれた街道も、二階堂から天園峠を通り、鎌倉を囲む「三方の山」の尾根道にあった。前長官は「6年弱の間、中学、高校を過ごした鎌倉」を知らなさ過ぎである。落選決定後か推薦取下げ後に、NHKがこうした鎌倉のハイキングコースを紹介し、トレイルランをするグループを紹介していた。鎌倉はこうした三方を囲む山にあるハイキングコースとなっている尾根道を巡らないと、あたかも山が人の侵入を妨げているかのような錯覚に陥ってしまう。「いざ鎌倉」と危急の際には鎌倉に駆けつけるべく鎌倉道が整備されていたのに、鎌倉中の手前でそれが無くなってしまっては話にならない。こうした山道のうちの幾つかは通行し易いように切通として整備された。また、こうした切通には必ずといって良いほど迂回路が設けられていた。そうした道は近くの尾根道に残っている場合も見受けられる。  また、推薦を取下げた後に世界遺産に登録になった例はないのだが、「武家の古都・鎌倉」のような武家の政権・武家文化の発祥の地といった題目での再挑戦など事前審査が終了していることから無理があると思う。時代を移した別の文化の町・鎌倉としての推薦でなくては登録の可能性など皆無であるように思える。 (表紙写真は天園ハイキングコースの十王岩から見た鎌倉)
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,「武家の古都・鎌倉」の崩壊(世界文化遺産落選)
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2013/05/01~" . 2013/05/01
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

「武家の古都・鎌倉」の崩壊(世界文化遺産落選)

 鎌倉の世界文化遺産の題目は、暫定リストに掲載された平成4年(1992年)当時の「古都鎌倉の寺院・神社ほか」から平成16年(2004年)には「武家の古都・鎌倉」に変った。  暫定リスト掲載から20年を経て、平成25年(2013年)には正式に世界文化遺産に推薦されたが、ICOMOSの事前調査結果がこの4月30日に出て、「不登録」勧告となった。そのために、来月開催される世界遺産委員会での審議を前に事実上の落選が決定した形になった。しかも、世界遺産委員会でもこの世界遺産としてふさわしくないという判断の勧告内容が確定すれば、原則、再度推薦することもできなくなる。その前に国が推薦を取下げることも検討されているとも伝えられる。  あるいは、「事前調査を担当したICOMOS調査員が中国の王力軍(ワン・リジュン)氏で、中国や韓国では「鎌倉に端を発する武士道が近代日本において軍国主義の礎となり、アジア侵進の根源となった」とする主張もあり、現在の日中関係を鑑みると必ずしも公平な目線で審査したのか勘繰ってしまうところもあります。」との穿った見方さえも出始めている。  鎌倉が世界遺産になれない3つの理由として、?実は鎌倉時代の遺産がほとんどない。?なかなか解消されない深刻な交通渋滞。?乱開発による自然・景観への悪影響が著しい。(http://matome.naver.jp/odai/2136733546539977801)などとも言われている。  しかし、私から見ると、鎌倉市の文化財課の職員にまともな人がいなかったことが真の原因であろう。あるいは、この20数年の間に文化財課の職員全員に文化財行政に対するトンチンカンな感覚が育まれて来てしまったのかも知れない。  今となっては、推薦を取下げ、文化財課や兼務する世界遺産推進担当の職員を入替え、松尾崇市長が10月31日の任期満了を待たずに、責任を取って辞任する方が鎌倉の世界遺産登録への道を残す唯一の方法なのかも知れない。 (表紙写真は鎌倉大仏)
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 ICOMOSの評価結果及び勧告の内容 「富士山」に...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」が「三保松原を除き...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 ICOMOSの評価結果及び勧告の内容 「武家の古都...
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉は、まず朝比奈切り通しから報国寺へ
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
クッキー
鎌倉の旅行時期
2012/09/19~" . 2012/09/19
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉は、まず朝比奈切り通しから報国寺へ

鎌倉を訪れる機会を得ました。さて、どこへ行こう?もちろん寺社をいくつか訪れるつもりでしたが、それだけでは物足りないし・・・ と云う訳で、ネットで調べたら、情報満載です。 鎌倉市民の、我が街への愛情が感じられます。 「鎌倉はご存じの通り三方が山に、南が海に遮られています。山で分断されていた街に出入りするために、鎌倉時代、山を削って道、切り通しが出来たわけです。化粧坂や、朝比奈峠、釈迦堂口など。今では生活のための道の役割を県道などに譲ってしまいましたが、鎌倉の歴史を感じる一番の場所ならば切り通しではないか、そんな感じがします。」 (吉田茂穗さん(鶴岡八幡宮宮司)My鎌倉より) こんなコメントを見ると、訪れない訳にはいかない。ネットからダウンロードしたハイキング地図も持って、早速歩いてみました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 都営浅草線、西馬込行き6:20発。 新橋で横須賀線...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 中世鎌倉は南には海・三方を山に囲まれ、鎌倉幕府は峰々...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 車止めを過ぎたすぐ右手に小さな滝がありました。雨のせ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 滝のそばには「朝夷奈切通」の記念碑が建っています。「...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 岩畳の道が続いています。両側にある崖や道の岩畳を見て...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 とはいっても、建機があったわけではないだろうし、人の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 菊池寛著作の「恩讐の彼方に」のモデルとなった実在の僧...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 この雨の中、歩いているのは私一人・・・ と思ったら...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雨は一向に止む気配はなく、石畳には雨水が小川のように...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 これぞ切通し、っていう感じ。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 石地蔵が一体佇んでいます。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 右手の崖が大きくくり抜かれていて、その壁には等身大の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 この辺りが鎌倉市と横浜市の境になっている所。 晴れ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 8:55。 杉木立の間の道は、まるで泥道。見るから...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 古道の雰囲気も堪能したことですし、もう引き返すことに...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 上って行くのは平気だったけれど、下りは注意しなくては...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 約1時間のハイキング。 晴れていさえすれば、森林浴...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 バス停の所の右手に見えた小さな橋から。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 バスを待つ間、十二所神社に立ち寄りました。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 9:40頃のバスに乗り、報国寺へ。 報国寺は、...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 報国寺は、孟宗の竹林で知られる寺で「竹の寺」と呼ばれ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「本堂」
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「報国寺の竹林」 竹の寺とも呼ばれるだけあって、2...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 雨も止み、清々しい雰囲気の竹林。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「休耕庵(茶席)」 竹林の奥には茶席が設けられてい...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 抹茶を頂きながら、素敵な竹林を眺めながらの、心落ち着...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「抹茶」は500円。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 素朴な露地のたたずまい。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「足利一族の墓」 「足利家時」や「足利義久」等、足...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 庭園。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「鐘楼」
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 きれいに手入れされた茅葺屋根。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 報国時を出て、鎌倉駅方面へ少し歩くと、通りを渡った向...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 杉本寺は、鎌倉最古の寺。初の大僧正となった行基の開山...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 朱塗りの仁王様が左右に。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 正面には石段がありますが、苔むした石段を保護するため...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 左側の別の石段を登ると、
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 本堂 (観音堂) のある平場に出ます。 長い歴史を...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 萩は、しっとりとした美しさを見せています。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 苔むした鎌倉石の石段。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,稲村ケ崎で 「ボート遭難の碑」 に思う
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
SeiyaK134
鎌倉の旅行時期
2011/09/04~" . 2011/09/04
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

稲村ケ崎で 「ボート遭難の碑」 に思う

あまり知られていないのが稲村ケ崎で海を眺める兄弟の像です この銅像はボート遭難事故に遭った中学生12名の慰霊碑なのです わたくしも時々訪ねますが、なぜか胸がいっぱいになります。 慰霊碑には以下の文章が刻まれています ----------------------------------------------------- みぞれまじりの氷雨が降りしきるこの七里ガ浜の沖で ボート箱根号に乗った逗子開成中学校の生徒ら12人が遭難転覆したのは 1910年(明治43年)1月23日のひるさがりのことでした 前途有望な少年達のこの悲劇的な最期は、当時世間を騒がせました_ が、その遺体が発見されるにおよんで、さらに世の人々を感動させたのは 彼らの死にのぞんだ時の人間愛でした_ 友は友をかばい合い、兄は弟をその小脇にしっかりと抱きかかえたままの姿で収容されたからなのです 死にのぞんでもなお友を愛しはからいいつくしむ、その友愛と犠牲の精神は生きとし生けるものの理想の姿ではないでしょうか この像は「真白き富士の嶺」歌詞とともに永久に その美しく尊い人間愛の精神を賞賛するために建立したものです -----------------------------------------------------------
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉永福寺跡の整備
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2012/02/01~" . 2012/02/01
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉永福寺跡の整備

 鎌倉市二階堂にある永福寺跡では公園整備化が進められている。これも「武家の古都・鎌倉」の世界遺産登録に向けた動きと捉えられている。永福寺跡は世界遺産の構成資産となっているからだ。  1月25日に鎌倉と富士山が推薦されることが決定され、関係省庁からの報道発表がなされている。今回は、迅速にWebにも文化庁の発表内容がリンクされている(「鎌倉の文化財の世界遺産登録に向けて」(http://www.shonan-it.org/kamakura/))。  おかしなことに、国土交通省の報道発表には富士山の関連資料が一括して落ちている。静岡県や山梨県にしたら怒り心頭な国土交通省の報道発表に違いない。これと同じようなことはここ永福寺跡でも起こり得る。それはというと、宇治平等院、平泉毛越寺を巡って永福寺跡を訪れた時のことであろう。もし、ここ永福寺跡を構成資産として世界遺産登録された場合のことである。外見上は、伽藍がある訳でもなく、池がある訳でもない、何の変哲もないありふれた公園が世界遺産だと言われても、納得できる人など誰もいまい。この例がいみじくも来年夏の結果を的確に指し示していよう。 (表紙写真は公園整備化が進められている永福寺跡)
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められている永福寺跡。 理智光寺橋側...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められている永福寺跡。 理智光寺橋側...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園化整備図。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「平成23年度 国指定史跡永福寺跡環境整備事業(その...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「平成23年度 国指定史跡永福寺跡環境整備事業(その...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「平成23年度 国指定史跡永福寺跡環境整備事業(その...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 理智光寺橋側道路に設けられた柵。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められている永福寺跡。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められている永福寺跡。 亀ヶ渕橋方面...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められている永福寺跡。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められていない永福寺跡右側。相変わらず...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 公園整備化が進められている永福寺跡。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,「武家の古都・鎌倉」(世界遺産の構成資産)
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2011/12/04~" . 2011/12/04
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

「武家の古都・鎌倉」(世界遺産の構成資産)

 「武家の古都・鎌倉」と銘打った鎌倉世界遺産の構成資産は、暫定リスト掲載時から今般の暫定版推薦書ではかなり変貌して来ているように思える。しかし、暫定リスト掲載から20年も経てば変貌するのは当たり前というほど、世界遺産のテーマや構成資産には普遍性が乏しいということはないはずだ。  2011年9月22日にユネスコ世界遺産センターへ推薦書を提出することに決定するまでの20年間は関連する国史跡を単に羅列しているのに過ぎない風にも見える。MAPに掲載されている「武士の神社信仰と鎌倉」と「鎌倉武士の仏教信仰」などのお題目はそうしたことの表れであろう。「鎌倉武士の仏教信仰」に対比するなら題目は「鎌倉武士の神社信仰」となるだろうし、「鎌倉武士」と「武士」は別のものなのか、統一されるべきものである。また、「鎌倉時代の寺院跡」に続くのが「武家の館跡」と「最古の築港跡」で、「鎌倉時代」が「最古」に代わり、「武士」も「武家」になっている。最後に「切通など」とあり「鎌倉時代」が消え、一升桝遺跡(非公開)をねじ込んでいる。MAPからも「鎌倉世界遺産登録推進協議会」がどれほどの成果を挙げてきたのかは想像に難くない。あるいは、単に構成・チェックができるほど訓練された人材が誰もいなかっただけかも知れない。  20年間は24構成資産で普遍だったようだが、暫定版推薦書では1から10の構成資産になっている。その区分方法は不明であるが、24構成資産が10構成資産に減った訳ではなく、これまであった一升桝遺跡を削除し、残りの23構成資産は残り、22項目(仏法寺跡が極楽寺に含まれるとし、2項目(重複)ある)になっている。しかし、良くみると、「朱垂木」、「百八」、「まんだら堂」の各やぐら群が新たに追加されて26構成資産に増えたようにも思える。他にも「鶴岡八幡宮(若宮大路、上宮、摂社若宮)」とあり、史跡に指定されている若宮大路と史跡に指定されている境内でも重要文化財に指定されている上宮、摂社若宮が記載され、丸山稲荷本殿(重文)は除かれている。また、「円覚寺(庭園、舎利殿)」とあり、境内が史跡に指定されている寺院でも名勝・史跡や重要文化財、国宝に指定された箇所(庭園や伽藍)に限定しているようにも見受けられるが、「寿福寺」や「浄光明寺」、「極楽寺」、「称名寺」は()がなく(、()内は「内包される記念工作物」とある)、この()の真意は正直なところは分かり兼ねるが、穿った見方をすれば、円覚寺では鉄筋コンクリート製の仏殿(本堂)は除外するということかも知れない。また、鎌倉中を中心として中世(鎌倉時代~室町時代初期)に造営されたやぐらが20年以上掛かってようやくその特色に気付いてこれまでの構成資産にこれまたねじ込んだようにも思われる。やぐらややぐら群を吟味して記載されている様子は覗われないからだ。「朱垂木やぐら群」は建長寺塔頭裏山にあり、「百八やぐら群」は覚園寺裏山にあり、纏めるのには理があるが、「まんだら堂やぐら群」は名越切通に隣接しているために史跡として一括して指定されているが、街道と墓地が一緒というのは違和感を禁じ得ない。  永福寺跡の公園化工事が始まり、盛り土されてススキのない平地に整地され出した。京都・宇治平等院を見て、平泉・毛越寺を見て、さらに横浜金沢・称名寺を見て、もう1箇所あるという永福寺跡に駆けつけた時に、どのように思うであろうか。平泉を参考にして世界遺産登録を目指すとする鎌倉も平泉の二の舞を踏む(誤用であるが)ことは確実であり、2013年夏に落選(登録延期か)して、初めて鎌倉市民も落ちてしまったみっとも無さとその悔しさから真剣になって鎌倉の世界遺産登録を願うようになってようやく本当の鎌倉の世界遺産登録の推進運動が始まることになるのであろうか。 (表紙写真は天園ハイキングコースの十王岩から見た「武家の古都・鎌倉」) 
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北鎌倉から見た富士山。報道発表の2項目目にある「富士...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「武家の古都・鎌倉」推薦書(暫定版)構成資産一覧(2...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「武家の古都・鎌倉」構成資産(案)一覧(2011年2...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「武家の古都・鎌倉MAP」(鎌倉世界遺産登録推進協議...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 天園ハイキングコースの十王岩から見た「武家の古都・鎌...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 ハイキングコースに案内看板や標識がないと言われている...
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉世界文化遺産候補地巡り
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2008/04/05~" . 2011/04/30
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉世界文化遺産候補地巡り

 鎌倉が世界文化遺産の暫定リストに掲載されたのが1992年のことだ。鎌倉は世界文化遺産暫定リスト掲載されて今年が20年目にあたる。20年目などというと暫定リストの「暫定」の意味を改めて考えてしまう。奈良、京都を巡っているうちに何故、鎌倉は世界遺産にならないのかと疑問が湧き、鎌倉巡りが始まった。  日本はユネスコへの援助額が多いからといって、申請した全てが世界遺産にはならないことは、いみじくも平成20年(2008年)7月に登録延期となった平泉が最初に示している。しかし、再度申請し、2011年5月には世界遺産への登録勧告が得られ、今年6月には世界遺産に登録される見通しだ。ただし、この勧告には6つある構成資産のうち柳之御所遺跡の除外が条件となっている。また、考古学的遺跡群を削除すべきだとしている。したがって、構成資産は中尊寺、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山の5つで進められる方向にある。  平泉の世界遺産登録を機に鎌倉の世界遺産登録活動が本格化するといわれてきた。鎌倉の暫定リストにはWeb(http://www.tpo.jpn.org/cat0003/1000000032.html)で見ると、建長寺、円覚寺、鶴岡八幡宮、法華堂跡、荏柄天神、覚園寺、瑞泉寺、永福寺跡、東勝寺跡、鎌倉大仏殿跡、道路や屋敷跡等の遺構、若宮大路、名越切通、朝夷奈切通、巨福呂坂、亀ヶ谷坂、化粧坂、大仏切通、極楽寺坂、北条氏常盤亭跡、和賀江嶋の21ヶ所が掲載されている。しかし、何とも数が多過ぎる。何もかもではなく、最小限必要な構成資産のみに数を絞るべきである。また、考古学的遺跡群は削除すべきである。  鎌倉の鎌倉時代に由来する文化遺産としては、(1) 鎌倉の寺社、(2) 武家屋敷、(3) 谷戸、(4) 切通、(5) やぐら、があろう。しかし、(2)は現存していない。また、(3)も鎌倉の寺社を巡り、あるいは(4)を見れば分かるものだろう。したがって、(1) 鎌倉の寺社、(4) 切通、(5) やぐら、に絞るべきである。特に、(4)と(5)は史跡であり、考古学的遺跡群に近いものかも知れない。勿論、(1)から寺跡は除外し、誰もが見て分かるものに限定する。  (1)としては、鶴岡八幡宮と建長寺、鎌倉大仏。仏像が見られる寺として覚園寺(丈六仏)か浄光明寺(半丈六仏)。しかし、見学方法が時間毎の団体行動であり、境内で写真撮影できない覚園寺は外国人に受けないであろう。円覚寺は鎌倉を代表する寺院の1つであり、梵鐘(洪鐘(おおがね)、国宝)もあるが、中心伽藍の仏殿が鉄筋コンクリート造であり、神奈川県唯一の国宝建築物である舎利殿も室町時代のものであり、公開もされていない。したがって、除外するのが適当である。荏柄天神は見るべきところがない。瑞泉寺の庭園は裏山の偏界一覧亭をも含めたものであるが裏山が公開されていないために除外対象とすべきであろう。  (5)としては、朝夷奈切通、化粧坂、釈迦堂口切通と「二階堂切通」。名越切通は鎌倉側の横須賀線トンネル付近が景観をなしていない。大仏切通は長らく閉鎖されていたが、ようやく再会された。しかし、鎌倉時代の掘削かは不明であり、世界遺産には不適当だ。巨福呂坂、亀ヶ谷坂、極楽寺坂は見るべきところがない。  (6)としては、大町釈迦堂口遺跡のやぐら群と瓜ヶ谷やぐら群。百八やぐらは幕末・明治までに安置された仏像に首がなく、不適切であろう。現在でも祭祀されている明月院や海蔵寺のやぐらがあるが、寺の境内にあり、やぐらだけを対象とするのは配慮に欠けるきらいがする。  他に、若宮大路はコンクリート石積で後世の改竄が多過ぎる。和賀江嶋は水没するために港の遺構としては分かり難い。また、以上の中には、大町釈迦堂口遺跡のやぐら群と釈迦堂口切通が2つに分類分けされているが大町釈迦堂口遺跡にあるものである。  まとめると、鶴岡八幡宮、建長寺、鎌倉大仏、覚園寺か浄光明寺、朝夷奈切通、化粧坂、「二階堂切通」、大町釈迦堂口遺跡(釈迦堂口切通とやぐら群)、瓜ヶ谷やぐら群の9構成になろうか。  早急な、「二階堂切通」の掘削年代の確定と大町釈迦堂口遺跡と名越亭跡・釈迦堂跡との関連の究明が待たれよう。 (表紙写真は鶴岡八幡宮)      
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鶴岡八幡宮。鎌倉を代表する寺社である。「武家の古都・...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 円覚寺。仏殿が鉄筋コンクリート造であることは致命的だ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉大仏(国宝)。押しも押されぬ鎌倉時代の鋳造だ。鎌...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 荏柄天神。鎌倉にはないとされていた鎌倉時代に建てられ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 瑞泉寺。この庭園は裏山の偏界一覧亭(天園ハイキングコ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 建長寺。鎌倉五山第一位。鎌倉を代表する寺である。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 永福寺跡。広大な原っぱだ。柳之御所遺跡(平泉)の例か...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 名越切通。鎌倉名越側入口はこのような感じ。逗子市側は...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「二階堂切通」。永福寺跡から天園峠に向かう途中が切通...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 亀ヶ谷坂。車が通行禁止になっている峠道に過ぎない。こ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 朝夷奈切通。鎌倉時代に造られ、切通らしい景観を残して...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 和賀江嶋。干潮時に石敷が現れる。港湾施設の面影を留め...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 巨福呂坂。この後ほんの少しだけ山道が残るだけで、巨福...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 化粧坂。馬で通れるかは疑問にも思う。鎌倉時代以降、大...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 極楽寺坂。成就院側にやぐらが残るが、逆側は道路拡張で...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 釈迦堂口切通(大町釈迦堂口遺跡)。実際には後世に路面...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大町釈迦堂口遺跡やぐら群。寺が管理しているやぐら以外...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 瓜ヶ谷やぐら群。5つあるやぐらのうち、2つは見ごたえ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 浄光明寺。本尊は覚園寺の丈六仏に対し、半丈六仏ではあ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 東勝寺跡。柳之御所遺跡(平泉)の例から除外されるべき...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 若宮大路。二の鳥居からは段葛となるが、コンクリート石...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 法華堂跡。白幡神社が建つ。柳之御所遺跡(平泉)の例か...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 覚園寺。丈六の薬師如来像(3尊と十二神将)は浄光明寺...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 寿福寺。北条政子が開基で、鎌倉五山第3位の寺である。...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 称名寺。宇治平等院や平泉毛越寺との違いをどう説明する...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 極楽寺。年に1日(4月8日)のみに公開される忍性塔 ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 大仏切通。長らく閉鎖されていた。鎌倉時代の掘削かは不...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 北条氏常盤亭跡。見えるものはやぐらだけの遺跡である。...
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,十四やぐら(鎌倉市山ノ内西瓜ヶ谷)
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ドクターキムル
鎌倉の旅行時期
2011/05/21~" . 2011/05/21
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

十四やぐら(鎌倉市山ノ内西瓜ヶ谷)

 鎌倉市山ノ内西瓜ヶ谷の山中にあるやぐら群の最大のやぐらには14の五輪塔が浮き彫りされていることから「十四やぐら」と呼ばれている。  十王堂橋手前から梶原に向かう道路を行き、田圃が見える手前を右折すると、坂の左側に長く山林があり、その坂の下に「鎌倉やぐらの森の会」の看板(やぐらの森を開発から守りましょう)が立ち、傍に「国有地財務省関東財務局」の看板もあり、Webにある十四やぐらがある場所であることが分かる。しかし、坂を上まで上っても入口らしきものは見当らなかった。坂下のお宅のご主人が通りを掃いていたので、戻ってお聞きした。看板横の木の根を頼りに登って行くのだそうだ。5mも進むと岩があり、左手を行くと直ぐにやぐらが見える。隣のお宅からはコンクリート板で参道が整備され、やぐら前には花も飾ってある。今もお祭りされているようだ。鎌倉の山はどこであれ尾根道がある。少し上ると崖下の何100坪かの平地があり、測量中である。2軒くらい隣のお宅の裏に当ろうか。近々、建物が建つのであろうか?  帰りに挨拶するとこのお宅のご主人は十四やぐらには行ったことがないという。「お宅の敷地の端から5mくらいのところにあるのですから、ぜひ見られたら。」というと、「そう言えば、良く団体で来られるが、ここから登って行く人は見たことがない。」と言う。おそらくはボランティアの案内人が隣のお宅に連絡して参道から入っているのであろう。 (表紙写真は十四やぐら)
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「鎌倉やぐらの森の会」の看板。「やぐらの森を開発から...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 「国有地財務省関東財務局」の看板。この横の木の間から...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 上から見たやぐら。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 やぐらの中には五輪塔などが。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 やぐらの中の五輪塔。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 やぐら。五輪塔が見える。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 やぐらの前。磨崖仏が彫られているのであろうか?あるい...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十四やぐらの上のやぐら。五輪塔などが彫られている。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十四やぐら。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十四やぐら。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十四やぐら。隅の大きな五輪塔。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十四やぐらの五輪塔。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 十四やぐらの五輪塔。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 隣のお宅からの参道。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 登って直ぐの断崖。左に進む。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 登って直ぐの山道。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 田圃隅。あやめか花菖蒲。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 道路沿いのタニウツギ。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 瓜ヶ谷の大きなやぐら。手前の反対側の崖にあり、道路に...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 瓜ヶ谷の大きなやぐらの横穴。L字になっており、横穴に...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 看板と柵の間の木の根を頼りに登った。
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,【鎌倉散策】高院大佛、片江之島
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
becky
鎌倉の旅行時期
2009/07/03~" . 2009/07/03
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

【鎌倉散策】高院大佛、片江之島

下午4時多搭上江之電,往長谷到鎌倉大佛朝聖。 之後,薄暮時分來到江之島,碰到很心的路人指點迷津,由於天候不佳,海面灰濛濛的,鎌倉一日遊就在此劃上句點。 散策路線:鎌倉馳→長谷→高院→長谷觀音(吃閉門羹)→片江之島看海→踏上歸途
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 高院門口 趕在下午5時閉館前進...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 高院規模不大,大概20分鐘就看完
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 日本第2大國寶-鎌倉大佛
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉大佛 高11.31M、重121公噸的阿彌陀...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 法相莊嚴 最原始的佛像為1243年耗時5年完的...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 原本鎌倉大佛並不是露天而坐的,因為海嘯衝ਔ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 薄暮時分,遊客不多,現場大多是老外,我也是(笑) ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 號稱美男子的鎌倉大佛,無論從哪個角度拍...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 我佛慈悲 君臨天下
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 牆上的巨大草鞋
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 長谷觀音寺 來到長谷寺,門口拉人力車的小哥對我...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 片江之島 離開長谷,重新搭上江之電,到江之島...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 海天一色的相模灣
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江之島弁天橋 以往碰到漲潮便要以...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 所有好玩的景點都在對岸的江之島上,但看看時間和天候,...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江之島弁天橋,全長389M。 看到橋上遊人如織...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 相模灣 今天看到的海都是灰濛濛的,天氣放晴時海...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江之島豪華SPA樂園(Island Paradise...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 海邊有年輕人在垂釣,這種約會方式也太酷了ࡪ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 走到江之島,由於天色漸暗,一個人不敢走遠,只在附近&...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 這個海邊小公園有個顯目的噴水池,水池中座落著女神雕像...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 姿態各異的女神雕塑
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 江之島上還有另一種嬌客-可愛的...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 正當準備踏上歸途時,看到這3隻貓...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 片江之島馳 回到車站,搭車回東京,鎌倉一日遊...
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,鎌倉の旅
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
ake
鎌倉の旅行時期
2007/03/03~" . 2007/03/03
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

鎌倉の旅

3月なのに今年は暖かいせいか桜が咲いていました。 週末はJRが乗り放題のお得な切符があるのでどこでもいけちゃいますね♪
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 お金にここの水をかけると増えるらしい…です。 しっ...
鎌倉の旅行記
鎌倉・湘南 ,春の大潮! 「和賀江嶋」だ!
鎌倉の地域
鎌倉・湘南
鎌倉への旅行者
teotto
鎌倉の旅行時期
2007/04/20~" . 2007/04/20
旅行テーマ 【世界遺産・遺跡】

春の大潮! 「和賀江嶋」だ!

 「春に3日の晴天なし」と言います。寒くて雨が降った昨日と打って変わって、今日は晴天! おまけに大潮!鎌倉・材木座海岸に続く「和賀江島」跡と逗子の「小坪」を訪ねてみることした。 ご存知の和賀江島(わかえじま)は鎌倉時代に東国の貿易の拠点として開発された、日本最古の築港遺跡です。 鎌倉時代には、日本各地や(現在の中国)の国との貿易などでにぎわっていましたが、遠浅で船荷の遠浅で船荷の揚げおろしに不便なことや難破する船も多かったため、勧進上人往阿弥陀仏が北条泰時の協力を得て、伊豆石などで島を築いたと言います。 江戸時代までは港として利用されたものの、度重なる震災や老朽化で、現在では、その面影として石のがれきを残すのみとなっているのです。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 バスを降りるとすぐに駐車スペースにパラソル架けのユニ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 小さな小坪漁港。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 小坪漁港風景。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 懐かしさを留める小坪漁港風景。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 小坪からマリーン・レゾート方面を望む。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 マリン・リゾート裏のバス停横を歩く。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 和賀江島跡と江の島遠望。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 和賀江島で何かを掘る人。古陶器でも出るのかな?
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 遺跡跡を思わせる岩場。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 突き出した小さい岬に回りこむと、古来逗子と鎌倉住人の...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 和賀江島跡を示す碑が立っている。 身障者の自分には...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉材木座海岸に隣接する干潮時の和賀江島。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 ウィンドウサーフィンを楽しむ人たち。
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 魚介類の採取は禁じられているのに獲物袋を下げて引き揚...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 鎌倉駅の小町と対角にある「丸七商店街」。昔からあるマ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 焼き鳥屋は無くなって「天昇」という店に飛び込む。 ...
鎌倉の写真
鎌倉の旅行記 小坪に行ったら魚!カレイの干物、めざしいわし、新鮮イ...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
鎌倉  世界遺産・遺跡 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /